航法システム

活動報告

航法システム研究会報告

 活動については航法システム研究会報告をクリックして御覧下さい

航法システムの歴史と将来展望

 航法システムの歴史と将来展望について模索する活動を行っています。
 2000 年のSOLAS 改正に伴い、新たな計器が登場し、また従来からの計器も国際ルールにより定義が明確となりました。今後も、ECDIS の搭載義務化など新たな動きが目白押しです。
 本研究会はこのような動向を踏まえ、航法システムの将来展望について考えます。

コンテンツ配信